こどもバナナ青汁を飲むことによって、成長促進に関連する効果が働きます。成長期の子供に必要な栄養素は余すことなく含まれているため、食べ物の好き嫌いが激しい子供にも向いています。1日に350gの野菜を食べることが難しくても、こどもバナナ青汁を使えば簡単に摂取できるため、ビタミン不足による問題を解決するためにも有効です。

 

こどもバナナ青汁の効果を象徴する原料としては、スピルリナを挙げることができます。これは熱帯地域で産出される藻類で、タンパク質の含有量が60%以上になるのが特色です。畑の肉と呼ばれる大豆よりもタンパク質が充実しているため、こどもバナナ青汁を利用する場合には、筋肉を養うことも可能になるわけです。

 

アミノ酸の一種のフェニルアラニンを含むことも特徴で、タンパク質の質と量は総合的に充実していることになります。これは身長を伸ばすために必要な栄養でもあるため、タンパク質が不足して成長が鈍くなっている場合には大いに役立ちます。

 

骨や歯の基礎になるカルシウムは、牛乳の3倍の量があるため、こどもバナナ青汁を食べることで骨折にも強い骨格が作られます。濃度が充実するビタミンB群は、栄養の代謝を促進させる働きがあります。このおかげで、タンパク質などの栄養素が無駄になることがありません。食物繊維の量も極めて多いですから、便秘を解消させるためにも役立つ内容です。

 

こどもバナナ青汁のみんなの評価は?