身体に良い成分がたくさん入っていて、健康的な身体造りをサポートしてくれる青汁ですが、良薬は口に苦しというように、大人でも飲みづらい味をしています。ましてや子供ではとても続けて飲用することはできません。そんな時には、飲みやすい青汁「こどもバナナ青汁」をおすすめします。

 

「こどもバナナ青汁」が飲みやすい秘訣は、自然由来の甘みにあります。それ自体に栄養を含みながら、濃厚な甘みを誇る黒糖を使用し、バナナ風味に仕上がっています。牛乳と混ぜるとまるでバナナシェイクのような味わいになるので、牛乳嫌いのお子さんが牛乳を飲むためのサポートとしても活用できます。飲みやすさにこだわるあまり、青汁としての栄養素が疎かにならないように、試行錯誤を繰り返して出来上がっています。

 

「こどもバナナ青汁」は、青汁としても非常に高いレベルを保っています。スーパー緑黄色野菜の宮崎県産大麦若葉を使用し、牛乳の約4倍のカルシウム、あさりの140個分の亜鉛など、代表的な食材の数倍の栄養素を含んでいます。また大麦若葉だけでなく、眼に良いビタミンAを含んだケールや、ビタミンEが豊富なピーチなど、野菜と果物合わせて19種類の材料が使用されています。

 

さらに、成長期のお子さんが必要とする植物性たんぱく質をはじめとする50種類以上もの栄養素を含んだ「スピルリナ」という藻が使用されています。これはWHOからも推奨されているほどの高吸収率を誇る栄養補助食品です。それらの高品質な栄養を、ビフィズス菌と乳酸菌の力がしっかりサポートしてくれます。

 

1日1杯飲んで栄養をチャージすることを推奨されていますが、それが苦にならない飲みやすさです。一度試してみてはいかがでしょうか。

 

子供でも飲みやすい「こどもバナナ青汁」楽天